前髪の生え際が薄い男性のための育毛剤選び

生え際薄毛の判断基準

 

男性の生え際の薄毛は女性に比べるとかなり深刻化してますよね!
それも特に目立つのが前髪やおでこの生え際。

 

最近もしあなたがこんな風に感じたのなら、しっかりとした知識を持ち、治療されることが一番の解決方法になると思います。

 

最近前髪のボリュームが少なくなった

前髪を手でかきあげても髪がまばらに感じる


産毛や短い毛が増えてきた


生え際が後退し始めたなぁと感じた

 

このように、少しでもいつもと違う異変を感じたら、すぐに対策することが一番大切です。

 

 

生え際が薄くなる原因とは?

 

生え際が薄くなるには次の幾つかの要因が考えられます。

 

遺伝

 

薄毛の原因 遺伝

 

薄毛やハゲは残念ながら遺伝と関係すると言われています。
そしてハゲるかどうかは父方ではなく、母方の祖父からの遺伝が大きく関係しています。

 

薄毛になってしまう人は「5αリダクターゼ」という男性ホルモンを悪者に変換してしまう還元酵素を普通の人より多く持っているため、進行してしまいます。
この「5αリダクターゼ」の分泌量には個人差があり、その分泌量が遺伝的要素を絡んでいる可能性大なのです。

 

そして「Y染色体」を受け継がれる父親よりも、「X染色体」を受け継がれる母親の方の血筋や家系から遺伝すると考えられています。
そのため、母方の父=祖父がハゲていればあなたもハゲる可能性を十分に秘めている、ということになります。

 

【まとめ】 薄毛になりやすいパターン

 

父母共に薄毛である ⇒ 子はハゲる可能性大

父親→薄毛、母親→薄毛ではない ⇒ 子はハゲる可能性を秘めている

父母に薄毛傾向はないが、祖父母に薄毛傾向がある ⇒ 子はハゲになりやすい

 

睡眠不足

 

薄毛の原因 睡眠不足

 

人は1日におおよそ8時間眠る生活サイクルを、無意識に記憶します。つまりは人生の3分の1は眠っている状態となりますが、睡眠サイクルを続けていれば、眠っている間に昼間の疲れた体と脳を十分に休息させてくれます。

 

しかし睡眠時間が不足すると成長ホルモンの分泌が衰え、髪が成長しにくい状態となり、結果、薄毛に繋がる原因となります。

 

でもなかなか1日8時間も睡眠をとることなんて難しくはないでしょうか。私もせいぜいとれたとしても5〜6時間。
そこで、短時間でも効率的に睡眠がとれるゴールデンタイムっていう時間帯があるってことを知ってますか?

 

 

これは知っているかと思いますが、睡眠にはレム睡眠(浅い眠り)とノンレム睡眠(深い眠り)の2種類がありますよね?

 

その2つの睡眠はおよそ90分ごとに繰り返し、起床するまで続きます。
そして、成長ホルモンの分泌量が増加するのは、ノンレム睡眠(深い眠り)の時です。

 

従って髪はノンレム睡眠の時に作られているため、深い眠りの時に睡眠をとることができればあなたの髪も守られます!

 

でもそんな時間って何時なの?どのタイミングでノンレム睡眠って来るの?って思いますよね^^
実は、成長ホルモンが最もたくさん分泌されるタイミングがあるのです!
しかもその時間帯は、1日に分泌される量の約7割もの成長ホルモンが分泌されるんですって!!

 

それは、最初の眠り始めの3時間をぐっすり眠ることが大切なんです。
そして髪の成長を守るためのゴールデンタイムが午後10時〜午前2時までです。
その間に就寝をし、1回目のノンレム睡眠を迎えることが効率的に睡眠をとるカギとなるのです。

 

 

【まとめ】 薄毛から守る睡眠方法

ノンレム睡眠(深い眠り)の時こそが最も成長ホルモンの分泌が多い

最初の眠り始めから1回目に来るノンレム睡眠で睡眠をとる

例え睡眠時間が短くても質の高い睡眠環境を作るように心がける

 

生活習慣

食生活の乱れ

食生活の乱れ

 

食生活は健康な身体を作っていくには欠かせないものですが、当然薄毛や抜け毛原因にも大きく関係しています。

 

あなたは毎日の食事、バランスよく摂っていますか?

 

男性の中にはお肉ばかりを食べたりと、とかく偏りがちになってはいないでしょうか。肉中心の食生活は脂肪やコレステロールも同時に摂取してしまうため、体内に蓄積され頭皮の皮脂分泌が過剰になるため、毛穴が詰まりやすくなります。
また油っぽい食事を多く摂取すると、そのまま皮脂の分泌量が増え、血流が悪くなります。

 

タバコ・アルコールの影響

アルコール・タバコの影響 薄毛

 

タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させてしまうため、髪を作る工場ともなる毛母細胞に栄養が届かなくなってしまい、頭皮の血行を鈍らせます。

 

またニコチンは体内にあるビタミンCを壊してしまうという働きもあるため、頭皮の厚みが失われ、硬くなることも考えられます。
頭皮が硬いと血行が悪く、毛根に栄養が行き渡らないため、髪は生えにくくなり悪影響を及ぼします。

 

アルコールですが、たまに楽しむ程度のお酒ならストレス解消や血行促進効果もあり、一概にいけないということはないのですが、過度な飲酒は体にとっても頭皮にとっても悪影響を及ぼすものとなります。
くれぐれも控え目に・・・が大切ですヽ(=´▽`=)ノ

 

薄毛を改善するには、育毛剤選びが重要!

 

生え際が薄くなる原因が分かったと思いますが、上記のことを日々注意しながら、でも今進行してしまった前髪の薄毛は育毛剤で改善することをおすすめします!!

 

育毛剤をおススメする理由

 

薄毛になってしまうのはヘアサイクル(毛周期)が乱れ、髪の毛が成長する前に抜けてしまうためにおこります。
そして育毛剤は、ヘアサイクルが乱れ、弱ってしまった髪の毛を太く長く丈夫に育てる効果があります。

 

育毛剤には

頭皮の血行を促進し、環境を整えるもの

薄毛の原因とも呼ばれている男性ホルモンの促進を抑えるもの

皮脂の過剰分泌による毛穴の汚れを除去するもの

 

など、他にも商品によって様々な効果を得られる育毛剤が多数販売されています。

 

どれを選んだらいいのか種類がありすぎて迷ってしまうと思いますが、前髪の薄毛に悩んでいるあなたは、下記の育毛剤から選ばれることをオススメします。

 

 

 

 

チャップアップ

チャップアップの最大の魅力は有効成分の豊富さにあります。
その数は業界最多の44種類。
そしてその中でも特に注目している成分がM-034(海藻エキス)と、抗男性ホルモン作用の4種類の成分です。
抜け毛が多い、生え際の後退や頭頂部の薄毛に悩んでいる方におすすめの育毛剤です。

 

チャップアップ公式サイト

イクオス

厚生労働省認可のM-034を配合している点が大きな特徴です。
副作用の心配もほとんどない中、結果が出るまでの平均期間はあのミノキシジルと同じ。
M字はげだけに訴求した商品、というよりは、男女問わず、薄毛・ハゲ全般の育毛促進効果が高い育毛剤です。

 

イクオス公式サイト

プランテル

プランテルは他の育毛剤とは違って有効成分の種類が10種類と少ないですが、M字はげで悩む人にとって一番必要な成分『ヒオウギエキス』が高濃度で配合されていることにより、M字はげに訴求した成分だけに的を絞ったところがおすすめです。
また含有している成分は、全体的にバランス良く配合されています。

 

プランテル公式サイト